ここから本文です

電線大手、ダイバーシティ経営推進

4/28(金) 11:29配信

日刊産業新聞

 ダイバーシティ経営の推進が、大手電線メーカーで一段と加速している。住友電気工業は今月から新たな人事制度を導入するなど、仕事と生活を両立させながら、成果をしっかり出せる労働環境の整備に注力。古河電気工業やフジクラなどの各社でも多様な働き方改革を進め、成長戦略の一環としてダイバーシティに取り組んでおり、こうした傾向は今後も進んでいきそうだ。

最終更新:4/28(金) 11:29
日刊産業新聞