ここから本文です

<高校野球>16強決まる 埼玉平成は逆転勝ち、大宮東が延長制す

4/28(金) 22:38配信

埼玉新聞

 (春季埼玉県高校野球大会 28日・県営大宮ほか)

 2回戦残りの7試合を行い、夏のシード権獲得となる16強が出そろった。大宮東が延長十回の末、桶川に12―11と逆転で競り勝った。大宮東は2―8の八回に6点を挙げ同点とすると、十回に押し出しと緒方の三塁打で3点を加えた。

 埼玉平成は慶応志木に5―3と逆転勝ち。2―3の七回に4連打など打者9人で3点を奪った。山村学園は昌平に10―2と七回コールド勝ちした。

 川越工は川越東に6―4で勝った。ふじみ野は星野に10―1と七回コールドで大勝。武南は鴻巣に4―2と競り勝ち、市川越は川口に16―8と七回コールド勝ちを収めた。

 29日は休養日で3回戦は30日、県営大宮など3球場で3回戦8試合を行い、ベスト8が決定する。

最終更新:4/28(金) 22:38
埼玉新聞

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合8/18(金) 13:30