ここから本文です

マンU、モウリーニョがCBヴァラン獲得に固執とスペインメディア レアルと幾度も接触か

4/28(金) 16:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

将来有望なCBを求める?

イングランドのマンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督にとって、ラファエル・ヴァラン獲得は至上命題なのかもしれない。

24歳のフランス代表CBを世界的な選手へと成長させたのは紛れもなく元レアル・マドリード指揮官のモウリーニョだ。2011年にランスから白い巨人へ合流した同選手に多くの信頼を託したポルトガル人監督は、再タッグを図るべく、レアルと継続的なコンタクトを欠かしていないとスペイン『Don Balon』が報じている。今季よりユナイテッドの復権を担うモウリーニョだが、3000万ポンドでビジャレアルから獲得したエリック・バイリーには100%の満足感を得ておらず、アルゼンチン代表DFマルコス・ロホについても、中央ではなく左サイドでの起用がベターだと感じていると英紙『THE Sun』は綴る。

一方のレアルはポルトガル代表DFぺぺの残留も不透明となっており、ヴァランと共に主力2人の退団が囁かれている状態だ。GKダビド・デ・ヘアの去就を含め、今夏もレアルとユナイテッドによる壮大なストーリーが展開されることになるかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合