ここから本文です

バルサ、フランスの“超攻撃的SB”獲得合意!? J・アルバを退団に追い込むと現地メディア

4/28(金) 17:10配信

theWORLD(ザ・ワールド)

バルサが左サイドにテコ入れ?

スペインのアトレティコ・マドリードが保有し、今季はアラベスでプレイするフランス人DFテオ・エルナンデスは、今夏のバルセロナ移籍で合意したようだ。

今季のリーガエスパニョーラで28試合に出場し、順調なレンタル生活を送る19歳のエルナンデスにはレアル・マドリードが強い関心を示していたものの、アトレティコからの禁断移籍を避けるべく、バルセロナ加入を選択したとスペイン『Onda Cero』が報道。同メディアはバルサと新進気鋭の超攻撃的左SBが今夏の移籍で合意に達したとし、エルナンデスの到着がスペイン代表DFジョルディ・アルバ退団を促すことになるとも綴っている。アトレティコは同選手を将来的にフィリペ・ルイスの後釜とすべく武者修行に出していたが、結果的にリーガの覇権を争うライバルチームに強奪されてしまうのだろうか。

フランスのマルセイユに生まれ、10歳の頃からアトレティコユースに在籍していたエルナンデス。彼もまた夏のマーケットを大いに騒がせる選手の1人となりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ