ここから本文です

ソフトB川崎、2打席目もヒット出ず 好機で粘るも7球目で空振り三振

4/28(金) 18:38配信

Full-Count

「1番・二塁」で昇格即スタメン出場

 米カブスから6年ぶりにソフトバンクに復帰した川崎宗則内野手が、28日のオリックス戦(京セラD)から1軍に昇格した。6年ぶりとなるNPBでの試合は、いきなり「1番・二塁」で先発出場した。

 第1打席は初球を打ち、一ゴロと凡退した川崎。第2打席は、2回2死一、二塁で回ってきた。初球はシュートを見逃し、2球目もスライダーを見逃した。3球目は内角へのスライダーをファール。4球目は外角のチェンジアップ、5球目は内角の真っすぐ、6球目は外角のスライダーがいずれもボールとなり、フルカウントに。そして7球目。外角低めへのチェンジアップに、バットが空を切り、空振り三振に倒れた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/28(金) 18:38
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/19(木) 8:25