ここから本文です

ソフトB柳田が“痛い“負傷交代 左足の膝裏に死球のアクシデント

4/28(金) 19:08配信

Full-Count

オリックス西の直球が…

 ソフトバンクにアクシデントが襲った。28日のオリックス戦(京セラD)。主砲の柳田悠岐外野手が、負傷交代となる事態が起きた。

 3回1死で回ってきた第2打席。西が投じた真っすぐが、軸足の左足の膝裏を直撃する死球に。アイシングなどを施して、そのまま塁上に残ってプレーしたが、この攻撃が終わると、ベンチ裏へと治療へ消え、しばらくして、工藤公康監督は福田秀平への交代を告げた。

 和田毅が左肘の炎症、武田翔太が右肩の違和感で離脱しているソフトバンク。左右の柱を欠く中で、柳田まで離脱となれば、その影響は計り知れない。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/28(金) 19:15
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/22(金) 1:00