ここから本文です

スパーズがグリズリーズを下しシリーズ突破、西地区準決勝でロケッツと激突

4/28(金) 16:11配信

バスケットボールキング

 4月28日(現地時間27日)にNBAプレーオフ1回戦第6戦が行われ、ウェスタンカンファレンス2位のサンアントニオ・スパーズが同7位のメンフィス・グリズリーズと対戦した。

 スパーズはトニー・パーカーを中心に攻めこみ第1クォーターで2点をリードするが、第2クォーターはマルク・ガソルらに得点を与え、45-50と5点ビハインドで前半を終えた。

 第3クォーターはカワイ・レナードの活躍などで30点を積みあげて75-74のスコアに。最終クォーターも一進一退の攻防が続いたが、試合終了残り1分40秒にレナードのアシストからパーカーがジャンプシュートを決めると、同50秒にもパーカーが得点を挙げ、98-94と4点のリードを奪う。その後は相手の追いあげを許さず、最終スコア103-96で逃げきりに成功。スパーズがシリーズ対戦成績を4勝2敗とし、ウェスタンカンファレンス準決勝進出を決めた。

 試合後、グリズリーズはクラブの公式Twitterで「すばらしいシリーズをありがとう。残りのプレーオフでの幸運を祈ります」とスパーズに向けてコメント。それに対してスパーズは「リスペクトしかありません」と返答し、互いの健闘を称え合った。

 なお、スパーズは準決勝でヒューストン・ロケッツと対戦。第1戦は5月2日(同1日)に行われる。

【試合結果】
メンフィス・グリズリーズ 96-103 サンアントニオ・スパーズ

BASKETBALL KING