ここから本文です

和田アキ子の壮絶な大阪時代エピソードに、ダウンタウン松本も驚愕「どんな青春やったんや?」

4/28(金) 20:50配信

E-TALENTBANK

27日放送の日本テレビ系「ダウンタウンDX」で、歌手でタレントの和田アキ子が大阪でやんちゃをしていたときの過激なエピソードを披露した。

番組の「芸能界!マジヤバ体験ランキング!」のコーナーで、ゲストは「ヤバい」と感じたときのエピソードを中心にトークを展開した。その中でタレントの紅蘭がLAでの留学中、強盗に背中に銃を突きつけられ車を盗まれたというエピソードを語った。

その話を受けて、和田は拳銃を持っている相手が右利きの場合、自分から見て右側に動くと相手にすぐ動きを抑えられてしまうが、左側に逃げれば少しロスが生まれるため、実際そういった場面に遭遇したら左側に逃げたほうが良いと説明。「(そうすれば)一瞬でも助かるっていう」と話す和田に、MCの松本人志は「どんな青春やったんや?」とツッコミを入れ、スタジオは笑いに包まれた。

さらに松本から「ケンカになったら橋の上から人落としてたんでしょ?」と過去のヤンチャについて尋ねられると、和田は笑いながら「そう」と発言し、事実であることを認めた。さらに和田が道頓堀に初めて人を投げ込んだ人間であるというエピソードが明かされると、スタジオからは驚きの悲鳴が上がっていた。

和田は以前放送されたテレビ番組でも楽屋に忍び込んだ泥棒を撃退した武勇伝を語ったことがあり、武闘派な一面を見せている。

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/28(金) 20:50
E-TALENTBANK