ここから本文です

辺野古新基地:砂浜で消波ブロックの作業確認 ゲート前では抗議

4/28(金) 11:30配信

沖縄タイムス

 名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブの砂浜では28日、ミキサー車から生コンクリートを容器に入れ替えて、消波ブロックの型枠に流し込む作業を2カ所で行っている様子が確認できた。そばには、すでに打設を終えたと見られる「養生中」のカバーがかかった消波ブロックも並んでいる。

 シュワブの工事車両用のゲートでは午前中、新基地建設に反対する市民ら約50人が抗議の声を上げる中、ミキサー車を含む工事車両22台が基地内に入った。

最終更新:4/28(金) 14:50
沖縄タイムス