ここから本文です

WRC:アルゼンチン未勝利のオジエがトップスタート。トヨタのラトバラは5番手につける

4/28(金) 10:50配信

オートスポーツweb

 WRC世界ラリー選手権第5戦アルゼンティーナは4月27日、アルゼンチンのコルドバでSS1が行われ、セバスチャン・オジエ(フォード・フィエスタWRC)がトップタイムにつけた。

【写真】総合10番手につけたユホ・ハンニネン

 2017年シーズン、2戦目のグラベル(未舗装路)イベントとなるラリー・アルゼンティーナ。SS1前にビジャ・カルロス・パスで行われたシェイクダウンでは、ヤリ-マティ・ラトバラ(トヨタ・ヤリスWRC)が0.1秒差でトップタイムをマークした。

 迎えたSS1は2台が同時に走行するスーパースペシャルステージ。グラベルとターマック(舗装路)が入り交じる1.9kmのミックスサーフェスで争われた。

 今年カレンダーに含まれているラウンドのうち、このラリー・アルゼンティーナのみ優勝経験がないオジエは、0.9秒差でエルフィン・エバンス(フォード・フィエスタWRC)、ダニ・ソルド(ヒュンダイi20クーペWRC)を上回ることに成功。暫定首位につけた。

 総合4番手は前戦ツール・ド・コルスを制したティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)、総合5番手にはラトバラがつけている。ラトバラのチームメイト、ユホ・ハンニネンはオジエと3.8秒差の総合10番手だった。

 本格的にラリーがスタートする競技2日目は、現地28日(木)8時過ぎ、日本時間28日20時過ぎにスタート。SS2~9の8SSで争われる。

■世界ラリー選手権第5戦アルゼンティーナ SS1後暫定結果
Pos./No./Driver/Machine/Time
1/1/S.オジエ/フォード・フィエスタWRC/1'53''8
2/3/E.エバンス/フォード・フィエスタWRC/+0'00''9
3/6/D.ソルド/ヒュンダイi20クーペWRC/+0'00''9
4/5/T.ヌービル/ヒュンダイi20クーペWRC/+0'01''6
5/10/J.ラトバラ/トヨタ・ヤリスWRC/+0'02''1
6/14/M.オストベルグ/フォード・フィエスタWRC/+0'02''4
7/4/H.パッドン/ヒュンダイi20クーペWRC/+0'02''5
8/7/K.ミーク/シトロエンC3 WRC/+0'02''7
9/2/O.タナク/フォード・フィエスタWRC/+0'03''1
10/11/J.ハンニネン/トヨタ・ヤリスWRC/+0'03''8
11/8/S.ルフェーブル/シトロエンC3 WRC/+0'04''8
12/37/L.ベルテリ/フォード・フィエスタRS WRC/+0'05''2
17/15/V.ゴルバン/BMWミニ・クーパーJCW/+0'12''8


[オートスポーツweb ]