ここから本文です

早実・清宮、野球人生で初のガッツポーズ「思わずでてしまった」

4/28(金) 0:00配信

ベースボールキング

清宮が2打席連続本塁打

春季東京都高校野球大会 準々決勝
○ 早稲田実業 18x - 17 日大三 ●

 27日、神宮球場で行われた春季高校野球東京都大会の決勝 早稲田実 対 日大三戦は、延長12回に野田がサヨナラ安打を放ち延長12回の末、18-17で勝利。優勝を決めた。

 史上初となるナイトゲーム開催で、約2万人の観客が神宮球場に集まったこの試合、早実の清宮幸太郎主将は、『3番・一塁』で出場。清宮1点リードの8回の第5打席、打った瞬間にそれと分かる特大の2ランを放つと、9回には左中間スタンドへ値千金の同点3ランを放った。2本塁打5打点の活躍で優勝に大きく貢献した。

 清宮は同点3ランの場面について「スライダーを狙って打席に入っていたので、一発で仕留められて良かったです。野球人生でガッツポーズはしたことがなかったんですけど、思わずでちゃいました」と興奮気味に話した。

【清宮の打席詳細】
6打数2安打 2本塁打 5打点
第1打席:投ゴロ
第2打席:四球
第3打席:一ゴロ
第4打席:空三振
第5打席:ライトへ2ラン
第6打席:左中間へ3ラン
第7打席:左飛

日大三高戦を終えての清宮コメント

Q 今日の勝利を振り返っていかがですか?
清宮「疲れました。ここまでになるとは思わなかったです。取られても食らいついた結果、勝つことが出来たと思います」

Q 苦しいときにどんな声をかけたのですか?
清宮「絶対にあきらめるなと、自分たちはこれまでもひっくり返して勝ってきたので、間違いなく勝つのは俺らだからなと話していました」

Q 8回の打席はどういった思いで打席に入ったのでしょうか?
清宮「真っ直ぐ1本にしっかり絞っていました。高めでしたけど、しっかりさばけたかなと思います」

Q 9回に逆転を許して、その裏2打席連続本塁打。
清宮「正直ホームランとか考えていなくて、後ろに繋ぐと考えていました。スライダーを狙って打席に入っていたので、一発で仕留められて良かったです。野球人生でガッツポーズはしたことがなかったんですけど、思わずでちゃいました」

Q ナイターのゲームはどうでしたか?
清宮「こんな夜遅い時間、球場に応援してくださって、本当に力になりました。今日の応援なくして勝ちはなかったと思います。感謝しています」

Q 意気込みをお願いします。
清宮「今日、勝てたことが夏に繋がってくると思います。今日なかなかしぶとい試合でしたけど、勝ちきれてよかったです」

Q 今日のホームラン、今日の勝利は?
清宮「今まで日大三高戦で打てていなかったので、打てたこと。チームのキャプテンでもあるので、粘り強さをしっかり継続してできていることが嬉しく感じています」

Q 観客の声援はどうだった?
清宮「苦しい場面が何度もあったのですが、アルプスから沢山の応援の声が聞こえてきましたし、逆に応援の方が諦めていないんじゃないかというくらい自分たちの心を奮い立たせてくれました。それが勝利に繋がったと思います」

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ