ここから本文です

バルサ7発、レアル6発で圧勝…オサスナの降格決定/リーガ第34節

4/28(金) 9:01配信

SOCCER KING

 リーガ・エスパニョーラ第34節が25日から27日にかけて各地で開催された。

 前節の“エル・クラシコ”を制して暫定首位に立ったバルセロナは、ホームでオサスナと対戦。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシとポルトガル代表MFアンドレ・ゴメス、スペイン代表FWパコ・アルカセルがそれぞれ2ゴールを挙げ、アルゼンチン代表MFハビエル・マスチェラーノも加入7年目にしてバルセロナでの初ゴールを記録した。バルセロナは7-1と圧勝し、勝ち点を「78」に伸ばした。一方、大敗を喫した最下位のオサスナは4試合を残して2部降格が決まっている。

 バルセロナに同勝ち点で並ばれ、暫定2位に転落したレアル・マドリードは、敵地でデポルティーボと対戦。開始早々にスペイン代表FWアルバロ・モラタのゴールで先制すると、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの2ゴールなどで加点し、6-2と圧勝した。

 バルセロナとレアル・マドリードはともに勝ち点を「78」とし、残りは4試合。レアル・マドリードは1試合未消化のため、バルセロナよりも有利な状況と言えるが、優勝争いの行方から目が離せない展開だ。

 なお、3位のアトレティコ・マドリードは5位ビジャレアルに0-1と完封負け。4位セビージャはセルタを2-1で破り、勝ち点「68」でアトレティコ・マドリードと並んでいる。

 また、エイバルはアラベスとスコアレスドロー。前半途中で退場者を出して数的不利に陥ったが、敵地で勝ち点1を獲得した。MF乾貴士はフル出場を果たしている。

■リーガ・エスパニョーラ第34節結果

スポルティング・ヒホン 1-1 エスパニョール
グラナダ 0-2 マラガ
アトレティコ・マドリード 0-1 ビジャレアル
バルセロナ 7-1 オサスナ
レガネス 3-0 ラス・パルマス
バレンシア 2-3 レアル・ソシエダ
デポルティーボ 2-6 レアル・マドリード
アラベス 0-0 エイバル
セビージャ 2-1 セルタ
アスレティック・ビルバオ 2-1 ベティス

■リーガ・エスパニョーラ第34節順位表

1位 バルセロナ(勝ち点78)
2位 レアル・マドリード(勝ち点78)※1試合未消化
3位 アトレティコ・マドリード(勝ち点68)
4位 セビージャ(勝ち点68)
============CL=============
5位 ビジャレアル(勝ち点60)
6位 アスレティック・ビルバオ(勝ち点59)
============EL=============
7位 レアル・ソシエダ(勝ち点58)
8位 エイバル(勝ち点51)
9位 エスパニョール(勝ち点50)
10位 アラベス(勝ち点45)
11位 セルタ(勝ち点44)※1試合未消化
12位 バレンシア(勝ち点40)
13位 ラス・パルマス(勝ち点39)
14位 マラガ(勝ち点39)
15位 ベティス(勝ち点37)
16位 デポルティーボ(勝ち点31)
17位 レガネス(勝ち点30)
============降格============
18位 スポルティング・ヒホン(勝ち点24)
19位 グラナダ(勝ち点20)
20位 オサスナ(勝ち点18)

SOCCER KING

最終更新:4/28(金) 9:01
SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合