ここから本文です

ジェラード氏、順調ステップアップ…U-18チームで監督業スタートを発表

4/28(金) 12:16配信

ゲキサカ

 リバプールは27日、スティーブン・ジェラード氏が来季からU-18チームの監督に就任すると発表した。

 同氏は昨年11月に現役を引退。今年2月にアカデミーコーチとしてリバプールに帰還した。そして今夏、U-23チームの指揮官に昇格するニール・クリッチリー氏の後任として、U-18チームを任されることになった。

 公式サイトにコメントしたジェラード氏は「アカデミーでの時間を本当に楽しんでいる。コーチングスタッフから多くのことを学んだ。チームを率いるという次の段階に進む時だと感じている」と監督業への意気込みを語った。

最終更新:4/28(金) 12:16
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合