ここから本文です

佐々木がツアー3勝目に王手 森田は15位/ステップアップツアー

4/29(土) 17:04配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

国内女子の下部ステップアップツアーの第4戦「九州みらい建設グループレディースゴルフトーナメント」(佐賀県・武雄GC)の2日目。後続に1打差の単独首位でスタートした佐々木慶子が、3バーディ、4ボギーの「73 」とスコア落とすも、通算2アンダーで首位を堅守した。佐々木はプロ14年目の40歳。2013年以来となる同ツアー通算3勝目に向けて最終日を迎える。

【画像】元賞金女王・森田理香子のフォトギャラリー

1打差の2位には、プロ4年目の28歳・谷河枝里子とプロ17年目の43歳・山本薫里。2打差4位に19歳の小野祐夢、3打差5位に21歳の山内日奈子が続く。2008年以来9年ぶりに下部ツアーに出場している2013年賞金女王の森田理香子は、「74」でプレーして通算4オーバー15位で2日目を終えた。

<上位の成績>
1/-2/佐々木慶子
2T/-1/谷河枝里子、山本薫里
4/0/小野祐夢
5/+1/山内日菜子

15T/+4/森田理香子