ここから本文です

Sonar Pocket 第二章を掲げ『一生一瞬』発売記念イベント開催 「今の一瞬一瞬を大切に」

4/29(土) 22:00配信

エキサイトミュージック

昨年10月にボーカルのko-dai が、総胆管結石による急性重症膵炎で入院し、音楽活動の見通しが立たなかったSonar Pocketだったが、満を期して、今週4月26日発売のシングル『一生一瞬』で完全復活を果たした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

この日は、ko-daiの復帰をお祝いするような快晴で、イベント開催時間前からSonar Pocketの復帰を待ち望んだ大勢のファンが集まった。イベント直前の公開リハからファンのボルテージが上がり、ラゾーナ川崎が一瞬でライブ会場に変わった。

「今日のイベント盛り上げていくぞ!」というeyeronの一言を皮切りに、代表曲「365日のラブストーリー。」からスタートで幕を明けた。1曲目終了後、メンバー一人ひとりからファンや今日のライブを観覧している人たちへの挨拶を交え、2曲目「ファンファーレ!」がスタート。イントロが流れると、会場にいるファンに呼びかけ、ファンはタオルを回し、会場は一体となった。

最後の曲に入る前に、ko-daiから大病を経験して感じた強い思いをファンへ伝えた。「人は生きていたら投げ出したいこと・嫌なことは絶対にあると思います。でも今の一瞬一瞬を大切に人生を歩んでほしい」。ko-daiからメッセージ性溢れる最新曲「一生一瞬」を聴いて感極まるファンも見える中、会場全体がSonar Pocketの音楽に包まれ、それぞれの思いを重ねながら聴き入っていた。

Sonar Pocketが歩んでいく「第2章」スタート。「一生一瞬」は、そんな彼らの始まりに相応しい寄り添った楽曲となっている。