ここから本文です

ママさんゴルファーの佐藤靖子 風を味方に86位→23位に急浮上

4/29(土) 20:31配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇サイバーエージェントレディス 2日目(29日)◇グランフィールズCC(静岡県)◇6501yd(パー72)

<フォトギャラリー>サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント

ピンフラッグが大きくしなり続ける強風の中で、86位から出た佐藤靖子が4バーディ、この日のベストスコア「68」をマーク。アマチュアの勝みなみを含めて2人だけのノーボギーラウンドにまとめ、通算2オーバーの23位で決勝ラウンド進出を決めた。

今季のQTランクは157位。ツアーの出場権はなく、今週は主催者推薦により今季2試合目の参戦となる。高校卒業後から、同じ静岡県内にあり強風が吹くことが多い葛城ゴルフ倶楽部で腕を磨いてきただけに、この日の難コンディションも慣れたもの。「風は好きだし、(ボールを)風に乗せるイメージを出しやすい」と、多くの選手が苦しんだ強風を味方につけた。

2013年に出産し、プロゴルファーと育児の両立を続ける一児の母でもある。現在は3歳半になった長女のななみちゃんを午前9時半までに幼稚園に送り、迎えに行く午後5時30分までの間に、ゴルフの練習とトレーニングに打ち込む日々を続けている。

「オンとオフを切り替えるのが大変」としながらも、子育てと練習を続ける毎日のルーティンにメリットも感じているという。「練習の時間が限られるので、気持ちを切り替えて集中して練習ができる」とのことだ。「まずは(下部の)ステップアップツアーで1勝したい」と意気込むツアーでは数少ないママさんゴルファーの存在は、女子ゴルフ界にあって決して小さくはない。(静岡県三島市/塚田達也)