ここから本文です

【オリックス】アンタッチャブル・柴田、ファンキー加藤も立った“因縁の”京セラD始球式

スポーツ報知 4/29(土) 18:50配信

◆オリックス―ソフトバンク(29日・京セラドーム大阪)

 お笑いコンビ「アンタッチャブル」の柴田英嗣(41)が、始球式を行った。投球はふわりと浮いたものの、ギリギリ捕手のミットに収まり「(声援が)温かかった。始球式は久しぶりの経験ですが、ありがたい話ですよね。芸人冥利に尽きます」と振り返った。

 昨年の6月7日には、自身の妻・Aさんと“ダブル不倫”が報じられたソロ歌手のファンキー加藤(38)も、謝罪会見の当日に京セラDで始球式を行った。

 約1年経過し自身も“因縁のマウンド”に立つ形となったが「彼も頑張っているし、自分もこのマウンドをきっかけにステップアップしていけたらなと思う。マウンドは少し高くなっていますからね」と大人? の回答。さらに始球式の感想を「アンファンキーですよ! いろんな思い出の詰まったマウンドに立たせてもらって、ありがたい」と自虐も交えて話した。

最終更新:5/24(水) 3:21

スポーツ報知