ここから本文です

【オリックス】先発再転向・岸田、3回66球1失点で降板「3回しか持たず申し訳ない」

スポーツ報知 4/29(土) 21:27配信

◆オリックス―ソフトバンク(29日・京セラドーム大阪)

 オリックスの岸田護投手(35)が今季初先発したが、3回3安打1失点でマウンドを降りた。

 プロ12年目の今季から先発に再転向。失点は2回の川崎の二ゴロの間の1点に抑えたものの、制球が定まらず4つの四死球を与えるなど苦しい登板となった。2014年以来3年ぶりの先発勝利を目指したが、66球で降板となり「3回しか持たず、申し訳ないということしかありません」と言葉少なに振り返った。

最終更新:5/24(水) 3:21

スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(金) 13:10