ここから本文です

福島県産地酒、グルメ並ぶ 大阪で食博覧会

4/29(土) 10:30配信

福島民報

 全国各地の名産品が一堂に集まる4年に一度の祭典「食博覧会・大阪」は28日、大阪市のインテックス大阪で始まった。福島県ブースには地酒やグルメなどが並び福島県産品の魅力を発信している。
 ブースでは全国新酒鑑評会で金賞受賞数4年連続「日本一」の実績をPRしようと地酒3杯と、おつまみが楽しめる「日本一のふくしまの酒」セットが販売され人気を集めている。大七酒造、人気酒造、奥の松酒造、笹正宗酒造、末廣酒造、「日本橋ふくしま館 MIDETTE(ミデッテ)」が運営協力している。
 阿部秀宏県大阪事務所長は「たくさんの人に福島の日本酒を知ってもらいたい」と語った。博覧会は5月7日まで。

福島民報社

最終更新:4/29(土) 10:45
福島民報