ここから本文です

「ウオークビズ」普及へ 福島で開始式

4/29(土) 10:31配信

福島民報

 チャレンジふくしま福島県民運動推進協議会は平成29年度、歩きやすい靴や服装を選んで通勤する「ウオークビズ」を通して体を動かす習慣を普及させる。28日に福島市の杉妻会館で開いた総会で事業計画を決めた。
 開始式では、内堀雅雄知事と県内のテレビ局のアナウンサーがスニーカーを履いて「ウオークビズ」の魅力を語った。内堀知事は「歩いてみると笑顔になれる。楽しさを全県で広めたい」と話した。参加団体や事業所も率先して取り組むことを誓った。
 総会では新たにふくしま健民会議の協議会への参加を了承。事業として県民運動フェスタやチャレンジ大運動会の開催などを決めた。

福島民報社

最終更新:4/29(土) 10:45
福島民報