ここから本文です

UKシングル・チャート、クリーン・バンディットが1位

4/29(土) 14:23配信

BARKS

今週の全英シングル・チャートは、ザラ・ラーソンをフィーチャーしたクリーン・バンディットの「Symphony」が先週の2位から1ランク・アップし、3月中旬にリリースされトップ10入りしてから6週目にして1位に輝いた。クリーン・バンディットにとって「Rather Be」(2014年)、前シングル「Rockabye」(2016年)に続く3枚目の全英1位となった。

◆クリーン・バンディット画像

先週トップに返り咲き、非連続14週1位を獲得したエド・シーランの「Shape Of You」は再び2位に後退。3位は同じくシーランの「Galway Girl」がキープした。

今週のトップ10には、ニッキー・ミナージュとTy Dolla $ignをフィーチャーしたジェイソン・デルーロの「Swalla」が先週の15位から6位に急上昇したほか、サプライズ・リリースされたショーン・メンデスの「There’s Nothing Holdin’ Me Back」が7位に初登場している。

アルバム・チャートは変わらず、エド・シーランの『÷』が8週連続で1位に輝いた。2位には、活動を再開した英国のポップ・グループ、ステップスの全新曲のアルバムとしては15年ぶりの『Tears On The Dancefloor』が初登場。ラグンボーン・マンの『Human』が3位をキープした。

今週は、ステップスのほか、イメルダ・メイの5枚目のスタジオ・アルバム『Life Love Flesh Blood』(5位)、テキサスの4年ぶりの新作『Jump On Board』(6位)、UKのメタルコア・バンドWhile She Sleepsの3枚目『You Are We』(8位)が新たにトップ10入りしている。

Ako Suzuki

最終更新:4/29(土) 14:23
BARKS