ここから本文です

デ・ヘアを失ったら大変なことになる! クラブOBも警告「彼はマンU史上No.2のGKだ」

4/29(土) 11:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ファン・デル・サール以上との評価

マンチェスター・ユナイテッドGKダビド・デ・ヘアは、今夏にイングランドを離れてしまうのだろうか。昨夏も移籍の噂があったが、それは現在でも変わらない。マンUは今夏もGK問題に悩まされることになるだろう。

“アフロマン”退場判定に、モウリーニョ憮然

そんなデ・ヘアについてクラブOBのアンドレイ・カンチェルスキス氏は、マンUが同選手を失えば大変なことになると警告を発している。英『TalkSport』によると、同氏はデ・ヘアがクラブ史上2番目に優れたGKだと語っており、デ・ヘアを何とか引き止めてほしい考えだ。

「ピーター・シュマイケルに次いで、デ・ヘアはマンU史上最高のGKだよ。個人的にはシュマイケルが1番、デ・ヘアが2番なんだ。もしデ・ヘアが去れば、非常に大きな問題になるだろうね。彼は素晴らしいGKだし、チーム内でも重要な役割を担っている」

デ・ヘアは今節のマンチェスター・シティ戦でも安定したパフォーマンスを見せており、引いて守るスタイルで戦えたのもデ・ヘアがいたからこそだ。加えてデ・ヘアは足下の技術にも優れており、現代的なGKと言える。デ・ヘアの代わりを見つけるのは簡単ではないが、仮に退団した場合マンUは後釜探しに苦労することになりそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報