ここから本文です

HISが連結業績予想を下方修正、売上高は20億円減、ハウステンボスの回復遅れで ―2017年10月期第2四半期

4/29(土) 13:00配信

トラベルボイス

エイチ・アイ・エス(H.I.S.)は2017年4月28日、昨年12月に発表した2017年10月期第2四半期累計(2016年11月1日~2017年4月30日)連結業績予想の修正を発表した。

それによると、売上高は前回発表の2690億円から20億円減の2670億円に、営業利益は前回発表の87億円から25億円減の62億円に修正。経常利益(105億円)と四半期純利益(52億円)は修正されず据え置きとなっている。

同社は売上高と営業利益の減少について、熊本地震後、ハウステンボスグループに来場する団体・訪日客の回復が遅れていることが主要因であると説明。2017年10月期通期業績予想については、同日発表したミキグループの子会社化などの影響を含めて現在精査中としている。

トラベルボイス編集部

最終更新:4/29(土) 13:00
トラベルボイス