ここから本文です

サカナクション山口 ツアーで気づく“祭りの町は〇〇が上手い”

4/29(土) 19:46配信

TOKYO FM+

サカナクションの山口一郎が4月27日、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。開催中の全国ツアー「SAKANAQUARIUM 2017 10th ANNIVERSARY 『2007.05.09』TOUR」について、リスナーからのメッセージを紹介し感想を語りました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!」4月27日放送分)

【リスナーからのメッセージ】
4月9日の高崎アリーナに行きました。僕がサカナクションのことが大好きなのでお父さんがチケットを取って電車で連れて行ってくれました。産まれてはじめてのコンサートだったので、ドキドキしました。高崎アリーナに着いたら、大人の人達がたくさんいて、小学生は僕だけかと思ったけど、8人位みつけたので安心しました。コンサートが始まって15分位はテレビで見るのと違って音が大きくてビックリしました。そのあとは、ずっとかっこよかったです。それと大人の人達が全員手をあげておどっているのを見てビックリしました。遊園地に行くよりも楽しいかったです。ドラえもんのタイムマシーンがあったら、4月9日に戻ってまたサカナクションを見たいです。産まれてから、10年間で1番楽しい1日でした。それから、お父さんがサカナクションのグッズをたくさん買ってくれました。うれしいかったです。また、サカナクションのコンサートに行きたいです。(10歳・男性/原文まま)

【山口一郎の感想】
10歳でサカナクションのライブ……音が大きかっただろうね。10歳であの大きい音を聞くと、“なんだこれ!”ってなりますよね。僕も小さい頃、大人が真剣に歌っている姿をコンサートで初めて見たとき、なんか恥ずかしかったですもんね。大人が騒いでいる姿を見て、“なにこの人たち……”みたいな。でも、そういう経験を10歳で出来ているっていうのが素晴らしいと思いますし、高校生や大学生になっても、サカナクションのライブに行きたいなって思ってもらえるように、僕らも頑張らなきゃいけませんね。

サカナクションは10周年。10周年パーティ「SAKANAQUARIUM 2017 10th ANNIVERSARY 『2007.05.09』TOUR」を全国各地でやっていますが、地方の美味しいものを食べられるので楽しいですよ。あと、お祭りの町に行くのが続いていたんですよ。青森はねぶたでしょ。徳島は阿波踊りでしょ。高知はよさこい。踊りの町はみんな踊りが上手いし、自然に体が動きますね。シャイな部分もあるけど、スイッチが入るとみんな踊り出すので、いろんな地域でやると面白いですね。


「SAKANAQUARIUM 2017 10th ANNIVERSARY 『2007.05.09』TOUR」の詳細は、サカナクションのオフィシャルサイト(http://sakanaction.jp/)をご確認ください。

最終更新:4/29(土) 19:46
TOKYO FM+