ここから本文です

【F3ヨーロッパ】モンツァ・レース1予選:カーリン上位独占。佐藤12位、牧野16位

4/29(土) 13:50配信

motorsport.com 日本版

 F3ヨーロッパ選手権第2ラウンド”モンツァ”のレース1予選が行われ、ルーキーのジェハン・ダルバラ(カーリン)がポールポジションを獲得した。2位にはランド・ロリス、3位にはジェーク・デニスが入り、カーリン勢がトップ3を占めた。

【写真】今季の全日本F3で5戦中4勝、圧倒的な強さを誇っている高星明誠

「僕は、このコースが大好きだ!」

 ダルバラはそう語った。

「フォーミュラ・ルノーNECカップ(2015年)の時、僕はここで初めてポールポジションを獲った。ユーロカップでも、去年ここで2回フロントロウを獲得した。そして、今朝のフリー走行ではとてもポジティブだったんだ」

「予選に向けていくつか変更を加え、それがうまくいった。クルマの感触は良かったし、自信を持って臨めた。それが、モンツァにとってはとても重要なんだ」

 カーリンの3人は、0.097秒差の中にひしめく大混戦となった。その一方、4番手につけたカラム・イロット(プレマ)は、約0.2秒遅れることになった。

 ミック・シューマッハー(プレマ)はトップから0.820秒遅れの9番手、佐藤万璃音(モトパーク)は12番手、牧野任祐(ハイテック)は16番手につけている。

Marcus Simmons