ここから本文です

トップ2シードで明暗、プイユら4強出揃う<男子テニス>

4/29(土) 16:42配信

tennis365.net

ガスプロム・ハンガリアン・オープン

男子テニスのガスプロム・ハンガリアン・オープン(ハンガリー/ブダペスト、レッドクレー、ATP250)は28日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのL・プイユ(フランス)はベスト4進出を果たすも、第2シードのI・カルロビッチ(クロアチア)はストレートで敗れ、トップシードで明暗が分かれた。

【錦織欠場も杉田が快進撃8強】

この日、プイユはM・クリザン(スロバキア)と対戦。ファーストサービスが入った時に76パーセントの確率でポイントを獲得し、6-4, 6-3のストレートで勝利した。

準決勝では、第6シードのP・ロレンジ(イタリア)と対戦する。ロレンジは、同日の準々決勝でA・クズネツォフ(ロシア)をストレートで下しての勝ち上がり。

一方のカルロビッチはこの日、予選勝者のA・ベデネ(英国)と対戦したが、1度もブレークチャンスを掴めずに3度のブレークを許し、1時間3分で敗れた。

勝利したベデネは準決勝で、予選勝ち上がりのL・ディエレ(セルビア)と顔を合わせる。

tennis365.net

最終更新:4/29(土) 16:42
tennis365.net