ここから本文です

広島がDeNA今永攻略! 一発攻勢で快勝、岡田は8回1失点で3勝目

4/29(土) 16:57配信

Full-Count

DeNA今永攻略で快勝、4番・鈴木は2発3打点

 広島が29日の敵地DeNA戦で一発攻勢で6-1と勝利した。初回、菊池が先制2ランを放つと、鈴木が1試合2発、新井もソロをソロを放った。投げては2年目の岡田が8回途中を1失点の好投で3勝目(1敗)を挙げた。

広島、過去10年の各球団ドラフト指名選手一覧

 DeNA先発の今永に対し、広島打線が初回から得点を奪った。先頭の田中が初球をセンターへはじき返して出塁すると、続く菊池も初球を捉えて右翼席へ2号2ランを放ち先制。4回には4番・鈴木が左翼席に3号ソロを運ぶと、7回には新井も4号ソロを放ち、リードを4点に広げた。さらに8回には鈴木が2番手・平田からこの日2本目となる4号2ランを左翼席へ突き刺した。

 序盤からリードを受けた岡田は4回まで毎回走者を背負うも要所を締めて点を与えない。5回からは3イニング連続で3者凡退に仕留め、スコアボードに「0」を並べた。

 プロ初完封が見え始めた8回には先頭の代打・乙坂に二塁打を浴びると、2死三塁から石川にタイムリーを浴びて初失点。それでも8回を投げ切り、6安打6奪三振1失点と上々の結果を残した。

 9回は薮田が締めて勝利。投打がかみ合った広島が敵地で快勝した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/29(土) 16:57
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/22(金) 21:30