ここから本文です

指原莉乃が声優アイドルをプロデュース「一番最初にヲタクになった人が美味しいと思います」

4/29(土) 22:53配信

AbemaTIMES

 29日、HKT48の指原莉乃が声優アイドルの発掘オーディションを都内で行い、通過者13名を発表した。

 昨年7月に日本初のアニメーション専門校として知られる「代々木アニメーション学院」のプロデューサーに就任した指原。今日の最終審査にも加わり、参加者103名の合否を判定した。

 オーデイション後には囲み取材に応じ、今夏のデビュー、ファンの前でのパフォーマンス披露を目標に活動していく計画を明かした。

 指原が考えたというグループ名は「=LOVE(イコールラブ)」。

 「過去に大島優子さんが総選挙の会場で『頂いた票は皆さんの愛です』という言葉を残してくれました。私もその通りだと思っています。私がこうやって(アイドルを)やってきて、ファンの方から愛されないといけないと感じたからです。アイドルという仕事は簡単ではなく、凄く大変に思うときもあるけど、その中身も自分で愛さないといけない。それで、アイドル=(イコール)ラブと気づいたから、このグループ名にしました」。

 プロデューサーとして早速行動に出た指原。「可愛い彼女たちを見て、もう曲のイメージが閃きましたね。秋元さんの曲を担当している方に、お願いを出しました。たくさんの曲を集めてもらいます」。

 記者から「将来、目標とする大きなステージは?」と聞かれると「う~ん、悩むなぁ~」としばらく考え込んだ後、「あの~、調子に乗っていると思われると嫌なので、これから言うこともキッチリ書いてください。秋元さんのことも凄く尊敬しているし、私自身、AKBも本当に尊敬しているのですけど…AKB48グループを超えたい夢があります」。視線を左右の記者たちに振って「以上のこと、前置きも絶対書いてくださいね」と念押しすると、笑いが起った。

 そして中央のカメラに目をやった指原は「13名が仮合格しました。みんなキラキラ輝いていて、私が既に心を奪われています。皆さんもぜひ応援してください。一番最初にヲタクはなった人が美味しいと思います。待ってま~す!」と呼びかけた。

1/2ページ

最終更新:4/29(土) 22:53
AbemaTIMES