ここから本文です

オリックス、ホークス摂津攻略で序盤に6得点

4/29(土) 19:50配信

Full-Count

3回まで毎回得点

 オリックス打線が序盤から次々に得点を加えた。29日のソフトバンク戦(京セラD)。相手の先発・摂津に畳み掛けた。

 初回1死から大城の四球、安達の右前安打で一、三塁とすると、小谷野の二ゴロの間に先制。同点とされた2回にも先頭のモレルが四球を選ぶと、駿太の左前安打、若月の犠打で1死二、三塁。宮崎の左犠飛、大城の中前安打で2点を勝ち越した。

 さらに3回にも得点を重ねる。1死から小谷野が右前安打、T-岡田が死球、中島が中前安打でつなぎ満塁とすると、モレルが中堅フェンス直撃の走者一掃適時二塁打を放って3点を追加。リードを5点に広げ、ソフトバンク先発の摂津を攻略した。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/29(土) 19:50
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/18(水) 9:45