ここから本文です

ヤクルト、対巨人4戦目で初得点&初勝利! 小川3勝目、雄平決勝2ラン

4/29(土) 21:12配信

Full-Count

1点差逃げ切り、連敗2で止める

 ヤクルトが29日の本拠地巨人戦で2-1と競り勝ち、連敗を2で止めた。今季の巨人戦はここまで3戦連続完封負けを喫しており、今季初得点初勝利をマーク。小川が8回途中1失点で3勝目(2敗)。雄平が決勝2ランを放った。

 巨人先発・田口の制球が安定しない中、ヤクルトはランナーを出すものの得点できない展開が続いた。しかし7回、雄平が1死一塁の場面で打席に立つと、2番手としてマウンドに上がった篠原から右翼へ2ランをマーク。今季34イニング目にして巨人から初得点を奪った。

 一方、7回まで巨人打線を零封していた小川は8回に阿部のタイムリーで1点差に詰め寄られたが、石山、秋吉とつないでリードを死守。1点差逃げ切りで連敗を2で止めた。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:4/29(土) 21:12
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/24(日) 14:40