ここから本文です

まさかの“63%“の得票! C・ロナウド、ベンゼマらAチームよりイスコ、モラタらBチームの方が強い

4/29(土) 19:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

今やサブ組の力が上?

 今季中盤あたりまでは、レアル・マドリードは控えにもアルバロ・モラタやイスコなど優秀な選手を揃える層の厚いチームといった程度にしか評価されていなかった。ところが、今ではイスコらいわゆるBチームの方がクリスティアーノ・ロナウドやガレス・ベイルら主力のAチームよりと強いのではないかとまで言われるようになった。

ベイルはもういらない!?

では、本当に主力のAチームと控え選手中心のBチームで戦った場合はどちらが勝つのか。スペイン『MARCA』は両方のスタメンを作成し、比較している。まずAチームの方は普段と変わらない。前線はBBCの3枚、中盤にはカゼミーロ、ルカ・モドリッチ、トニ・クロースが入る。サイドバックはダニエル・カルバハル、マルセロ、センターバックは意見が分かれるだろうが、同メディアはセルヒオ・ラモスとぺぺを選んでいる。そしてGKにはケイロル・ナバスだ。

一方のBチームはGKにキコ・カシージャ、最終ラインはサイドバックにダニーロとファビオ・コエントラン、センターバックにはラファエル・ヴァランとナチョ・フェルナンデスだ。中盤はアンカーにマテオ・コバチッチ、インサイドハーフにイスコとハメス・ロドリゲス、サイドにはルーカス・バスケスとマルコ・アセンシオが入り、最前線はモラタだ。

まずサイドバックは質に大きな違いがあり、Bチームは敵わないだろう。しかし中盤の質はほとんど互角と言っていい。破壊力ではBBC擁するAチームに劣るが、守備への献身性などバランスではBチームが上回る。最前線のモラタの得点力もカリム・ベンゼマに劣っているとは言えないはずだ。

さらに興味深いのは同メディアがおこなったアンケートだ。AチームとBチームのどちらが勝つかとの問いに対し、驚くことにBチームが勝つと答えた者が63%もいるのだ。今となってはBBCを並べるだけで強力と判断することはできず、冷静に能力を分析すればBチーム側のタレントの方が優秀かもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報