ここから本文です

ドルトムント香川、3試合ぶりにスタメン復帰 ケルン大迫は扁桃腺炎でメンバー外

4/29(土) 21:45配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ドルトムント勝利のオッズは1.28倍

日本代表MF香川真司の所属するドルトムントは29日、ブンデスリーガ第31節で大迫勇也のFCケルンと対戦する。試合に先立ってドルトムントの公式Twitterがスターティングメンバーを発表した。

香川真司は前節ボルシアMG戦に続き、ミッドウィークに行われたDFBポカール準決勝バイエルン・ミュンヘンとの大一番でも出場機会がなかった。だがケルン戦ではドルトムントの公式サイトでの予想通り、公式戦3試合ぶりに先発復帰を果たす。日本人対決が期待されたが、ケルンの大迫は扁桃腺炎のため、メンバー外となっている。

ブックメーカー『TIPICO』によるとホームで戦うドルトムントの勝利が1.28倍、引き分けが6倍、ケルンの勝利が9.5倍とドルトムント優位との見方が強い。ホームではケルンに26年間負けなしのドルトムントだが、白星を掴めるだろうか。キックオフは日本時間29日22時30分の予定となっている。

発表された先発メンバーは以下のとおり。

ドルトムント
GK:ビュルキ
DF:ドゥルム、ソクラティス、ギンター、シュメルツァー
MF:ヴァイグル
MF:プリシッチ、カストロ、香川、ロイス
FW:オバメヤン

http://www.theworldmagazine.jp