ここから本文です

ベッテル「メルセデスは実力を隠している。0.7秒ものギャップはない」:フェラーリ F1ロシアGP金曜

4/29(土) 15:10配信

オートスポーツweb

 2017年F1ロシアGPの金曜、フェラーリのセバスチャン・ベッテルはフリー走行1=5位/2=1位だった。

2017年F1第4戦ロシアGP キミ・ライコネン(フェラーリ)は、マシンが好調で走っていて楽しいと語った

■スクーデリア・フェラーリ
セバスチャン・ベッテル フリー走行1=5位/2=1位
 改善したと思うから、それなりに満足していいと思う。100パーセントではないけどね。今朝はてこずって、スピードを上げるのに少し時間がかかった。さらに改善の余地はあると思う。このサーキットは自信を持って走れなければうまくいかない。同じに見えるコーナーがたくさんあって、走っていても同じように感じるのに、すべてをうまくまとめるのがすごく難しい。目印のためにコースの脇に木を植えてくれるといいのにな! このコースはトリッキーで、リズムをうまくつかむ必要があるんだ。

 午前中は少し苦労したけど、最終的には必要な情報はつかんだと思う。

 もちろんいつだってポールポジションを狙っているけれど、このコースは理論上はメルセデス向きに思える。今日は彼らは実力を示していないし、うまくまとまったラップもなかった。だから明日を待って状況を判断しよう。

(メルセデスは手の内を隠していると思うかと聞かれ)そう思う。(明日以降になれば)よくなるはずだ。去年は金曜を終えた時点で、ウイリアムズが最速のように見えたけど、結局はメルセデスが速かった。
 
 ここはメルセデスのコースだと思う。今日は実力を見せなかったんだ。つまり、今日の(0.7秒近い)ギャップはうわべだけのものだ。

[オートスポーツweb ]