ここから本文です

フェラーリが再びワン・ツー【タイム結果】F1第4戦ロシアGP フリー走行3回目

4/29(土) 19:19配信

オートスポーツweb

 2017年F1第4戦ロシアGPのフリー走行3回目が4月29日に行われた。気温20℃、路面37℃、ドライコンディションのなか行われたセッションは、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムをマークした。

セッション終盤に一時ストップしたレッドブルのダニエル・リカルド

 セッション中盤にルノーのジョリオン・パーマーのマシンに異常が発生。ガレージに戻りそのままノータイムとなった。ルノーは予選前にパーマーのパワーユニットを交換することを認めている。 

 セッション終盤にはレッドブルのダニエル・リカルドがコース上でストップ。しかし、ピットからの指示により再びエンジンを再始動させたリカルドは、自走してガレージに戻ることができた。

 なお、マクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソとストフェル・バンドーンはそれぞれ14位と17位につけている。 
ロシアGP ロシア:ソチ・オリンピックパーク・サーキット
Pos./No./Driver/Team/Time/Laps
1/5/S.ベッテル/フェラーリ/1'34.001/17
2/7/K.ライコネン/フェラーリ/1'34.338/16
3/77/V.ボッタス/メルセデス/1'34.364/20
4/44/L.ハミルトン/メルセデス/1'34.542/19
5/33/M.フェルスタッペン/レッドブル/1'35.452/21
6/19/F.マッサ/ウイリアムズ/1'35.471/17
7/27/N.ヒュルケンベルグ/ルノー/1'35.662/15
8/3/D.リカルド/レッドブル/1'35.830/24
9/55/C.サインツJr./トロロッソ/1'36.164/20
10/20/K.マグヌッセン/ハース/1'36.556/19
11/18/L.ストロール/ウイリアムズ/1'36.649/19
12/31/E.オコン/Fインディア/1'36.676/22
13/26/D.クビアト/トロロッソ/1'36.846/18
14/14/F.アロンソ/マクラーレン/1'36.869/12
15/11/S.ペレス/Fインディア/1'36.962/21
16/8/R.グロージャン/ハース/1'37.164/20
17/2/S.バンドーン/マクラーレン/1'37.182/15
18/9/M.エリクソン/ザウバー/1'37.503/21
19/94/P.ウェーレイン/ザウバー/1'37.657/17
20/30/J.パーマー/ルノー/ No Time/4




[オートスポーツweb ]