ここから本文です

さぁGW、帰省客続々 金沢、駅も街もにぎわう

4/29(土) 1:20配信

北國新聞社

 29日からのゴールデンウイーク(GW)を控えた28日、金沢駅には北陸新幹線などで帰省した親子らが次々と到着し、家族との再会を喜んだ。月末に仕事を早く切り上げ、消費を喚起する「プレミアムフライデー」も重なり、金沢市内の繁華街は会社員や家族連れらでにぎわった。

 JR西日本金沢支社によると、28日午後1時現在の指定席の予約は、29日の金沢着の北陸新幹線で「かがやき」と「はくたか」の計7本、特急「サンダーバード」で6本がそれぞれ満席となった。同支社はGW中の入り込みのピークを5月3日、Uターンのピークを同5日と見込んでいる。

 28日の石川県内は高気圧に覆われて晴れた。最高気温は金沢19・1度、輪島19・0度などで、ほぼ平年並みとなった。金沢地方気象台は同日、金沢市でノダフジが開花したと発表した。平年より1日早く、昨年より9日遅い観測となった。

北國新聞社

最終更新:4/29(土) 1:20
北國新聞社