ここから本文です

ビートたけしがニコニコ超会議に登場! コスプレ、動画配信、炎上……テレビじゃ言えない本音を語る【超会議2017】

4/30(日) 7:31配信

ファミ通.com

文・取材:ライター 櫛田理子

●不倫、カツラ、失言……ユーザーからの質問に笑いで切り返す
 2017年4月29日~4月30日、千葉・幕張メッセにて開催されている、ニコニコ最大のイベント“ニコニコ超会議2017”。同イベントの超トークステージで29日に行われた、“ビートたけしの超「テレビじゃ言えない」会議”のもようをお届けする。

【9:45ごろ追記】
記事初出時、一部表記に誤りがありましたため、訂正いたしました。関係者ならびに読者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたこと、お詫び申し上げます。

 このステージは、事前にユーザーから寄せられた質問に、ビートたけしが本音で答えるとう企画。ステージにはたけしのほか、進行役の夏野剛、たけし軍団の水道橋博士、〆さばアタル、アル北郷も登壇した。

 「テレビの自主規制についてどう思うか」、「タレントの不倫については?」、「あきらかにカツラだとわかる上司にどう対処すればいいか」……ユーザーからの多岐にわたる質問に、「テレビではオレは最近無口だって言われてる。(収録でいろいろ発言しても)切られちゃうから」「オレなんか40年不倫してるから」「それはカツラハラスメントと言ってだな、目線が困るんだよ。話がズレたとかそういうことも言えない」など、笑いで切り返していくたけし。ときおり、水道橋博士らがフォローしたり、夏野が解説を挟んだりする展開が続く。

 質問のなかには、インターネット関連の内容も。「スマホからの玉石混交の情報の波を受けていると、自分の判断力が麻痺し、何が本当だかわからなくなってくる。どうすればいいか」という質問に対しては、“テレビじゃ言えない”どころかwebメディアでもちょっと書くのを躊躇してしまうような話題や、情報操作まで話を広げたところで「だいたい、本当のことなんか知らなくていいの。ウソばっかりで死ねりゃそんなに幸せなことないんだから」と持論を展開した。

 また、「最近はいい塩梅というのがなくなった気がする。なにか不祥事を起こすと、ある種の正義のもと、決定的なダメージを与えるまでみんなで責め立てる状況がネットやテレビや雑誌などで目につく。不寛容な世の中についてどのようにお考えか」という質問には、「いい塩梅ってのをいい“梅毒”って読んじゃったよ」と会場を笑わせつつ、「たいした実害がないことは、攻撃する必要ないじゃん」とシンプルに本音で返した。


●ネットで『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』を配信!?
 ステージでは、話がニコニコ超会議に関連する“ニコニコ文化”に及ぶことも。「ユーチューバーになりたいけれど、どうすれば有名になれるか」という男性からの質問には、「自動のこぎり持って押しかけたアイツ、なんだよ(笑)!? あれで儲かるかもしれないけど、もし営業行ったら、あれを15分は続けられないだろう。第2弾、第3段と続けることも、できんのかなぁ」と、稼ぎ続けるのが難しいのではないかと分析。一方で、過激な内容でいまやテレビでは放映できない『ビートたけしのお笑いウルトラクイズ』を流したらいいんじゃないかなど、動画配信に興味も示した。

 また、『攻殻機動隊』の実写版映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』に、たけしが荒巻役として出演したエピソードから、話題は超会議会場に集まったコスプレイヤーにもつながった。たけしは、コスプレをタダではなく、お金を取って見せるようになれば、競争心が生まれて進化するのでは、と思ったそうだ。

 ほか、民進党ブースが『VR蓮舫』を出展していることを知らされると「アイツ、オレの番組で水着着て風呂入ってたんだから!」と、懐かしい『スーパージョッキー』での“熱湯コマーシャル”のひとコマをネタにした。

●松村邦弘も登場、たけしのモノマネを披露
 ところで、実はたけしが登壇する前、ほかの出演者は「本当にたけしが来るのか? 実際に来るのは松村邦弘じゃないのか?」と冗談を言っていた。すると、ステージの後半で、本当に松村邦弘が登場。ずっと舞台裏に控えていたらしく、出演できないままステージが終わってしまうのではないかとドキドキしていたのだとか。本人を前にたけしのモノマネをする松村を、たけしは「顔の歪みが逆なんだよ、この野郎!」とイジっていた。


 さて、もともとこの企画では、ニコニコ動画で雑談を配信する“生主”たちとのトークも予定されていたというが、「うちの社長に『ケンカになるから辞めたほうがいい、あんたすぐ殴るから』って言われて」実現には至らなかったのだそう。最後にたけしは、ニコニコ動画での雑談配信などについて、「そういう場があっていいの。四谷の飲み屋で野球選手の悪口を言うような、そういう場なんだから。悪口があって、ろくなもんじゃねぇって言うやつがいて、いいなって言うやつもいて、それでいいの。実社会で曲がったことにならなければ、画像でなにやろうが」というポジティブなメッセージを口にし、ステージを後にした。

最終更新:4/30(日) 9:45
ファミ通.com