ここから本文です

指名手配の男が拳銃発砲 銃撃戦で繁華街騒然…約3時間後に逮捕/台湾

4/30(日) 18:15配信

中央社フォーカス台湾

(新北 30日 中央社)新北市中和区で30日、指名手配の男が警察の逮捕から逃れようとして拳銃を発砲し、マンションの1室に立てこもる騒ぎがあった。一時は警察隊との間で30発以上の銃弾が発砲される銃撃戦となり、現場周辺は道路が封鎖されるなど騒然となったが、男と親しい女性らが説得にあたり、約3時間後に投降、逮捕された。けが人はいない。

新北市警によると、男は禁止薬物関連や恐喝などで前科があった。午前11時頃、逮捕直前に拳銃を発砲して逃走。手榴弾を持っているとして警察が近づいた場合は自殺すると主張していた。

現場は台北メトロ(MRT)中和新蘆線南勢角駅に近い繁華街。興南夜市の一角で、住宅や商店が立ち並び、人通りが多い。

(林長順、王朝ギョク、魯鋼駿/編集:齊藤啓介)