ここから本文です

ファンファーレ高らか 新音楽祭、開幕祝う

4/30(日) 12:27配信

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビ

 「いしかわ・金沢 風と緑の楽都(がくと)音楽祭」(北國新聞社特別協力)は29日、金沢駅、富山駅、福井駅で同時にファンファーレが響き、各地で新音楽祭の開幕を祝った。金沢市では、石川県立音楽堂など屋内外で音楽イベントが始まり、大型連休で訪れた観光客らをクラシックの音色で迎えた。
 午前11時、金沢駅で和田豊和駅長が開幕宣言し、金大フィルハーモニー管弦楽団がファンファーレを鳴らした。続いて、音楽祭のテーマであるベートーベンの「エグモント」と「トルコ行進曲」を披露し、待ちわびた観衆を楽しませた。