ここから本文です

【オリックス】山岡、6回無失点もまたまた白星消えた!

スポーツ報知 5/1(月) 7:03配信

◆オリックス1―2ソフトバンク(30日・京セラドーム大阪)

 山岡は打球の行方をベンチから見届けるしかなかった。7回2死から吉田一が松田にまさかの同点弾を浴びた。6回無失点で勝利投手の権利を得ていたが、プロ初勝利がまた消えた。それでも山岡は「四球が多かったし、攻撃への流れをつくれなかった。いずれついてくると思うので(白星を)欲しがってはいないです」と前を向いた。

 援護に恵まれない。3試合すべて6回を自責点3以内に抑えるクオリティースタートを達成。だが、20イニングで援護点はわずかに2点。「山岡の時に援護できない。もう少しできたらというのはありますけど…」と、福良監督も渋い表情だ。

 9回に平野がデスパイネに勝ち越し弾を浴び、5カードぶりのカード負け越し。首位・楽天とのゲーム差は2に開き、2日からは敵地でその楽天と3連戦。ドラフト1位右腕に初白星をつけ、首位攻防戦に弾みをつけたかっただけに痛い敗戦だった。

最終更新:5/18(木) 7:54

スポーツ報知