ここから本文です

岡村隆史、生放送中にDVDプレイヤーを解体!?

4/30(日) 0:00配信

ニッポン放送「しゃベル」

4月27日(木)深夜放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、DVDが取り出し不可能になった、愛用の“DVD VHS 一体型プレイヤー”を持参。「緊急特番」と称して、リスナーから取り出し方法を募集した。


先週の放送では、お見合い企画『オカチェラーJAPAN』が行われ、リスナーから「岡村のこういう所がキュート」、「岡村のこういう所が男らしい」といったカップル成立を後押しするメールを募り、アシストしてもらっていた。

この日は通常の内容で放送する予定だったが、番組冒頭で岡村は「先週もリスナーに助けてもらいましたが、2週続けて助けてもらいたいことがある」と緊急特番になることを発表。DVDが取り出せなくなったプレイヤーを、生放送中に直したいと協力を求めた。

ことの始まりは、番組担当作家の小西から、「観てほしい動画がある」とディスクを手渡された岡村。自宅に帰り、長年愛用しているDVD VHS 一体型プレイヤーで再生しようとしたところ悲劇がおこったという。

『ガッガー、ガッガー、ガッガー…って、なんか読み込んでるんですよ。いつもは立ち上がりが早いのに。いつまでもガッガー、ガッガーって音がするので、おかしいな~って思って。

それで、テレビ画面には「このDVDは再生できません。決定ボタンを押して下さい」と表示されて。それで、決定ボタンを押したんですがウンともスンともいわない。

これはアカンわと、取り出しボタンを押したんです。openって画面に出たんですけれど、DVDが出てこなく、そのまますぐcloseって表示されて。で、readって出て、また読み込んで、ガッガー、ガッガー、ガッガー…と延々続くねん』

しびれを切らし、無理やりDVDを取り出そうと試みるが失敗し、open・close・readが繰り返されるその様子を動画で撮り、小西に送ったところ、「何に入れたの?」と返信が。小西が渡したディスクはブルーレイで、それを岡村がDVDプレイヤーで再生していたことが判明した。

岡村は、VHSビデオを観るには、このプレイヤーしかなく、「大事に使いたい。なんとか直したい。リスナーに助けてもらおうと思って、今日ここに持ってきたから」と説明。

このopen・close・readが繰り返される動画はYouTubeにアップされた。


「この動画を皆に観てもらって、原因はこれじゃないか?と突き詰めてもらって、生放送の2時間の間になんとかDVDを出したい。今日は、ニッポン放送にある全ての工具がスタジオにありますから!」と呼びかけた。

明らかにふざけた情報も届く中、「目に見えるネジを全て取り外してみてはいかがでしょうか?」というメールが届く。「絶対効果がある!開けてみましょうか!」と目に見えるネジを外してみるが、簡単には開かず。

他に「すき間を細いもので刺激をしてみては?」という“ピッキングスタイル”を提案するメールが多数届き「ピッキングスタイルでやってみる?――いま泥棒みたいに、ピッキングのおっさんみたいに隙間へ色々突っ込んでいるんだけど・・・」と話していると、突然DVDが取り出された。「うあー出たー!!ピッキングで出た!感動や・・・ありがとう」と歓喜の声を上げ、情報を送ってくれたリスナーたちに深く感謝した。

所要時間は1時間。作業を終え、「見事でしたね。皆さんも覚えておいてください。壊れた~って言って、すぐ新しいものを買ってしまうかもしれないけれど、やっぱり物は大事にしないといけない。このプレイヤーは僕の宝物です。うっかりプレイヤーに入れっぱなしだったエロVHSは、今日帰ったら久しぶりに家で…(笑)」と大事な物も直り、懐かしのVHSも取り出せて「最高だわー」と喜んだ。

ニッポン放送