ここから本文です

シャクナゲとツツジ競演 4500坪20年かけ造園 佐賀

4/30(日) 17:13配信

佐賀新聞

 佐賀市富士町にある北山シャクナゲ園のシャクナゲとツツジ約7千株が見ごろを迎えた。色とりどりな約30種類の花々が来場者の目を楽しませている。

 同園は姉川輝次(あねがわてるじ)さん(80)=富士町=が元々山林だった約4500坪を20年かけて造園、7年前に開園した。坂の多い園内を足の悪い人でも楽しめるよう昨年4月に展望台を設置し、ベンチに座りながら園内の花々を堪能できる。姉川さんは「『きれいだった』とお客さんに喜んでもらえるのがうれしい。また来年も来てもらえれば」と笑顔を見せる。

 祖父母と来園した西光寺翔哉くん(5)は、「赤い花が好き。楽しかった」と興味津々で観賞していた。

 5月5日まで。9~17時。500円(中学生以下無料)。

最終更新:4/30(日) 17:13
佐賀新聞