ここから本文です

乃木坂46メンバーのリアルすぎるぼやき「洗濯干さないと…」

4/30(日) 0:00配信

ニッポン放送「しゃベル」

4月26日(火)深夜放送の「乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」で、アイドル活動の影響で家事が疎かになっていることを明かした。


新内は乃木坂46のアイドルメンバーとして活動する一方、ニッポン放送のグループ会社でOLとしても働く、二刀流アイドル。

ここ3週間は、アイドルの仕事で予定が埋まってしまい「やばいー!他の会社だったらクビですね。次に出勤する時は菓子折りを持っていかないと」と、全くOLとして出勤できなかったという。この週はTVロケ、握手会、そして舞台『あさひなぐ』の稽古とアイドル三昧で、中でも舞台稽古は「私にとって、ちょー大変なんです!」と苦戦している様子を話した。

5月20日より東京・大阪・愛知にて上演される舞台『あさひなぐ』は、薙刀(なぎなた)に打ち込む少女たちを描いた青春ストーリー。稽古では、台詞や立ち位置の他にも覚えることが多いそうで「薙刀部の青春ストーリーなので、稽古では“殺陣”を覚えたりもしないといけないので、とにかくやることが多いんです!けっこう焦っている」と来月に迫った本番を心配した。

このスケジュールは、私生活にも影響しているようで、放送中も家事の心配事が語られた。

『薙刀は全身運動だから、軽く1分動いただけで汗だくになるんです。その汗だくになった稽古着を早めに洗濯したいんですけれど・・・先週の「乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)」の放送後から結構バタバタで。2、3日洗濯ものをためていたんですよ。その状況のまま、日曜は握手会に出て。握手会は5部制なので、いつも2、3着着替えを持っていくんです。握手会が終わったらそのまま3日間ロケに行くスケジュールで、洗濯物が大量に溜まっています。

洗濯物が溢れかえっているので、この放送前に家に帰って、洗濯機を回してからスタジオに来ました。でも最近、洋服が縮んじゃうから乾燥機を使わないようにしているので、放送が終わって家に帰ったら洗濯物を干さないといけないんですよね・・・』

仕事に追われながらも家事をこなし、自称“倹約家”の新内にショックを与えることも起こったそうで、そのエピソードもこの後語られた。

ニッポン放送