ここから本文です

ジェラードに待望の息子が誕生! “リオ君“という名前が世界最高の選手にちなんだものではと話題に

4/30(日) 7:50配信

theWORLD(ザ・ワールド)

リヴァプールのL、メッシのL

リヴァプールやイングランド代表で活躍し、昨年現役を退いたMFスティーブン・ジェラード。そんなジェラード家に待望の男の子が生まれた。ジェラードは自身のInstagramで男の子が生まれたことを報告しており、息子は「リオ・ジョージ・ジェラード」と名づけられたようだ。

世界トップレベルのパスマスター クロップが明かすお気に入り選手は「彼は天才だよ」

ここで話題となっているのがリオ君という名前だ。ジェラードのInstagramでは「Lio」のと表記されており、リヴァプールのLを意識したこと、さらに世界最高の選手であるバルセロナFWリオネル・メッシの名前から取ったのではないかと言われているのだ。

英『Daily Mirror』もこれに注目しており、ジェラードがメッシを常に高く評価していたと紹介。過去にジェラードがメッシについて「彼は信じられないフットボーラーだ。史上最高の選手だと思う。彼を見ることは喜びだ」と語っていたことを伝えている。

SNS上でも「ジェラードについに息子が生まれた!」、「名前はメッシにちなんだものか?」とLioの名前に注目が集まっているようだ。さらにリヴァプール時代のチームメイトであるヨン・アルネ・リーセ氏も「新たなレジェンドが生まれた。未来の主将の準備を」と喜びを表している。まだサッカーをすると決まったわけではないが、ジェラードの子供であることに加えてメッシにちなんだ名前ではと話題になっていることもあって、早くも注目を集めている。

http://www.theworldmagazine.jp/