ここから本文です

八木亜希子、徳光和夫、土屋礼央、SKE48、HKT48、辛坊治郎、森山良子、名取裕子、鈴木杏樹、斉藤由貴、小島瑠璃子…「ラジオパークin日比谷2017」大盛況で初日スタート!

4/29(土) 23:51配信

ニッポン放送「しゃベル」

4/29(土・祝)・30(日)の2日間にわたって開催するニッポン放送のリスナー感謝イベント『Smile&Green ラジオパークin日比谷2017』が、絶好のイベント日和の中、日比谷公園でスタートした。2006年~08年、2010年、2012年~16年と、過去9回開催してきた『ラジオパーク』は今年で10回目、ゴールデンウィークの大型イベントとしてすっかり定着した。初日の4/29(土・祝)は、会場内の芝生エリアのメインステージなどで「八木亜希子 LOVE&MELODY」の公開生放送や「オールナイトニッポンMUSIC10」の公開収録などが行われ、ニッポン放送の人気パーソナリティや多彩なゲストが顔を揃えて大変な盛り上がりとなった。

【オープニングは八木亜希子とアナウンサー勢ぞろいで開会宣言】
新緑がまぶしい快晴の青空のもと、会場の日比谷公園芝生エリアには、開演前から行列ができるほどたくさんのリスナーが集まった。イベントは「八木亜希子 LOVE&MELODY」の公開生放送でスタート。ステージにはニッポン放送アナウンサーも勢ぞろいし、八木亜希子の「君に」からの「耳キュン!」のコール&レスポンスとともに、ラジオパークの開幕となった。

ゲストとして「徳光和夫 とくモリ!歌謡サタデー」の徳光和夫が登場。リスナーからの様々な質問に、あけっぴろげに答える徳光に、会場は笑いに包まれた。CM中も客席に「ズームイン!」のサービスで盛り上げた。

【土屋礼央とONIGAWARA、吉田山田とのミュージシャントークと生ライブ】
続いて10:30から「土屋礼央 レオなるど」の公開収録が行われた。ゲストのONIGAWARによる『タンクトップは似合わない』と『ヒットチャートをねらえ!』の生ライブ、続いて吉田山田も『日々』と『RAIN』を披露し、会場は一気に盛り上がった。ゲストと土屋礼央とのミュージシャントークなど、聴きごたえたっぷりの模様は5/1(日)の「土屋礼央 レオなるど」で放送される。

1/2ページ