ここから本文です

カッサーノ、“歴代最強の11人”に元レアルのグティを選出「彼はバロンドール2回に値する」

4/30(日) 14:40配信

theWORLD(ザ・ワールド)

レアルの元同僚5名を選出

ホセ・マリア・グティエレス・エルナンデス、通称“グティ”がいかにエクセレントなパサーかを、アントニオ・カッサーノは知り尽くしているようだ。

2005-06シーズン途中にローマを離れ、スペインのレアル・マドリードへ加入した“悪童”は、それほど多くの時間をサンティアゴ・ベルナベウに捧げてはいないが、幾人かの“銀河系”と共に美しいハーモニーを奏でた。彼は伊『Gazzetta dello Sport』のインタビューにおいて、「これまででベストな11人」について聞かれると、迷わず“ガラクティコスな5名”を選び抜き、その中には金髪を靡かせたレフティーパサーも含まれている。

「最終ラインは4枚で中央はセルヒオ・ラモスとアレッサンドロ・ネスタに任せる。他には存在しない奴らさ。左はロベルト・カルロスだ。とてつもない選手だからね。中盤は攻撃的な4人で構成する。中央にピルロとグティで良いね。グティほど自らの才能を出し切れなかった選手はいない。信じてくれ、僕の目に狂いはないよ。グティのクオリティーは僕が良く知ってるし、あれは完全にワールドクラスさ。バロンドールを2度獲得するべき選手だし、そうなってもおかしくないほどの天才だね」

その後、彼はジネディーヌ・ジダンとフランチェスコ・トッティによる“ダブル司令塔”をオーダー。もちろん最前線には自身の名と、フェノメノ・ロナウドを並べている。レアル・マドリード時代の同僚を5人選出し、黄金期に想いを馳せたカッサーノ。中でもグティによる鋭いスルーパスには大きな衝撃を受けたのかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp

スポーツナビ サッカー情報