ここから本文です

横浜DeNA  広島にカード勝ち越しも先発久保「満足している選手は1人もいません」

4/30(日) 19:35配信

AbemaTIMES

 横浜DeNAが4月30日、対広島6回戦に10対9で勝利し、カードの勝ち越しを決めた。今季初先発で初勝利を挙げた久保康友投手(36)は「まだまだうちのチーム、上位に行きますんで。こんなところで満足している選手は1人もいません」とコメントした。ヒーローインタビューの内容は以下のとおり。

【ロペス】

―見事なホームランでした

 ありがとうございます。

―3回、筒香選手のタイムリーがあり、その後に回ってきたバッターボックス、どういう気持ちで打席に入りましたか

 自分の得意のボールが来たら、しっかりと強い打球が打てるスイングができるように心がけていました。

―初球から行きましたね

 ストレートを狙っていたので、そのボールが来たので思いっきり振りました。

―感触はどうでしたか

 完ぺきでした。

―ホームランは今シーズン4本目、21打点はリーグ2位です

 いい成績が残せたのは神様に感謝したいですが、一番大事なのはチームが勝ち越せたこと。本当にうれしいです。

―次は東京ドームでの巨人戦。どういう活躍を見せてくれますか

 今日気持ちよく勝てたので、明日しっかり休んで、来週からまた巨人に勝ち越せるように頑張りたいと思います。

【久保】

―最後、カープの猛攻がありました。ベンチで見ていてどういう気持ちでしたか

 僕は常に後ろのピッチャーを信じているんで、勝つと思っていましたよ、当然。

―強力カープ打線、どういうピッチングで臨みましたか

 ゲーム入る前に、風を見たら、めちゃめちゃホームラン風吹いてるんで、めっちゃびびってました(笑)

―自身のピッチング、今日はどれほどの出来でしたか。

 細心の注意を払って投げたので、かなりヒット数打たれましたけども、なんとか長打だけはよそうという意識で投げたので、それがいい方向に出たと思います。

―2軍での練習、オープン戦、(2軍での)試合にどう臨んでいましたか

 いつでも上に上がる準備はしていたので、上がった時に自分の最高のピッチングができるように準備していました。

―初登板でのお立ち台。満員に詰め掛けた横浜スタジアムのお客さん。改めてお立ち台に上ってどうですか

 今までずっと静かなところで練習しかしてなかったので、今日ちょっとびびってますね、ホンマに。早くこの雰囲気にも馴れて、チームに貢献できるようにしたいと思います。

―今後に向けてひとことメッセージをお願いします

 まだ本来の力を出せていないと思います。まだまだうちのチーム、上位に行きますんで。こんなところで満足している選手は1人もいません。必ず最後には、終わった時には1位になっているように、継続してやっていきたいと思いますので、全員で力を合わせてまた明後日から勝って行きたいと思います。

最終更新:4/30(日) 19:35
AbemaTIMES

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/22(金) 11:00