ここから本文です

ここ5戦白星なしで緊急合宿開催のインテル ナポリ戦に向けて指揮官が意気込み語る

4/30(日) 16:00配信

theWORLD(ザ・ワールド)

「困難な時期を抜け出すための正しい姿勢が見れた」

日本代表DF長友佑都が所属するインテルは30日、セリエA第34節でナポリをホームへ迎え入れる。試合に先立って、インテルの指揮官を務めるステファノ・ピオリ監督が記者会見に出席した。

ここ5試合白星から遠ざかっていることで、シーズン中にもかかわらず急遽クラブのトレーニング場で合宿を開催していたインテル。インタビューに応じたピオリ監督は「困難な時期を抜け出すために、正しいレベルの集中力がトレーニングで見て取れたよ」と合宿について語った。クラブの公式サイトなどが伝えている。

そして、ナポリ戦については「彼らは素晴らしいクオリティを持っており、とても組織されたチーム。約2年間ほぼ同じチームで戦っているし、監督のサッカーを体現することができている。ただ、我々もハイレベルなチームだ。堂々と立ち向かえるクオリティがあることを証明しなければならない」とコメントした。

さらに「我々にはまだ、重要な試合が5試合残っている。現時点での評価と数ヶ月前の評価は全く違うかもしれない。でも、ナポリとそれほど力は離れていないはず。しっかりと準備を行ったし、信念と個性を持ってプレしてほしい」と選手への思いも明かしている。

はたして、インテルはナポリを撃破し、6試合ぶりの白星をゲットできるのか。そして、ヨーロッパリーグ出場権獲得の望みをつなぐことができるのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合