ここから本文です

優勝争いが荒れるならここしかない! ホームで未だ1敗のエヴァートンがチェルシーを止めるか

4/30(日) 19:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

ノースロンドン・ダービーにも注目

30日に行われるプレミアリーグ第35節は、優勝争いに決定的な影響を与える重要な試合が予定されている。まずはトッテナムとアーセナルのノースロンドン・ダービーだ。英『Daily Mirror』によると、両クラブのOBであるソル・キャンベル氏は「トッテナムが負けたら、優勝争いとはサヨナラになり、アーセナルが負ければトップ4争いにサヨナラすることになる」とコメントしており、今回の一戦はシーズンの結果を決める重要なものとなりそうだ。

ジェラードに待望の息子が誕生!

そしてもう1つ、エヴァートンとチェルシーの一戦も見逃せない。英『sky SPORTS』は「エヴァートンのホームゲームの強さがチェルシー優勝への道を妨害するか?」と伝えているが、チェルシーが勝ち点を落とすならここしかないだろう。

エヴァートンは12月19日にホームでリヴァプールに敗れて以降、ここまで8戦全勝なのだ。その中にはマンチェスター・シティを4-0で沈めたゲームも含まれており、今のエヴァートンはとにかくホームで強い。これにはチェルシーも手を焼くことになるだろう。

ホームゲームの成績のみにスポットを当てると、エヴァートンは今季のプレミアリーグで3番目に良い成績を残している。ここまで17試合を戦って12勝4分1敗の成績で、ホームでは勝ち点40を獲得している。これを上回るのは42点稼いでいるチェルシー、47点のトッテナムの2クラブしかいない。エヴァートンのホームでの強さは本物で、チェルシーが勝ち点3を持ち帰るのは非常に困難なミッションだ。

トッテナムがアーセナルを倒し、チェルシーがエヴァートンに敗れるようなことがあれば両チームの勝ち点差は1まで縮まる。タイトルレースがもう一度荒れるなら今節しかないが、どんな結果が待っているのか。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

Yahoo!ニュースからのお知らせ