ここから本文です

初黒星を1日でリベンジ 10S目の楽天・松井裕が離脱の嶋と交わした約束

4/30(日) 18:18配信

Full-Count

4月は21試合登板で10セーブ、梨田監督「すごいペース」

 楽天の松井裕樹投手が30日、敵地での日本ハム戦で前日喫した初黒星のリベンジを果たした。1点リードの9回にマウンドに上がり、4番中田、5番レアード、6番田中賢の3人をわずか12球でピシャリと抑えた。

新戦力続々…2005年~2016年の各球団ドラフト指名選手一覧

 サヨナラ負けの悪夢を1日で払拭した。前日は同点で迎えた9回に登板し、2死から田中賢にサヨナラ打を打たれた。今季15試合目で初失点と初黒星を喫したが、気持ちはきっちり切り替えていた。「引きずっても仕方ないですし、今日抑えることだけを意識しました。翌日に取り返せて楽になりました。2日続けて負けたら大変なので」と笑顔を見せた。

 4月首位の立役者だ。チーム21試合のうち16試合に登板し、2勝1敗10セーブ。梨田昌孝監督は「昨日は負けたけれど、同じような打線をしっかり抑えてくれた。21試合で10セーブとはすごいペース」と目尻を下げた。

 前日腰痛のために戦線離脱した嶋基宏捕手と交わした約束がある。「昨日連絡をもらい“帰ってきた時に順位落とさないように”と言われました」と、首位死守のためにフル回転する覚悟だ。再び完ぺき投球を見せた21歳守護神の勢いは止まりそうにない。

石川加奈子●文 text by Kanako Ishikawa

最終更新:4/30(日) 18:18
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ