ここから本文です

オースティン・マホーンが最近覚えた、あのブルゾンちえみのフレーズを披露。発音にタモリも驚き

4/30(日) 19:00配信

E-TALENTBANK

28日放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション」にオースティン・マホーンが出演し、あの有名フレーズを口にした。

オースティン・マホーンが2年前にリリースした曲「Dirty Work」は、今年ブレイクしたブルゾンちえみがネタのBGMとして使用しており、この影響からiTunesランキングでは100位圏外から1位へとランクアップした。

司会のタモリが「日本で流行ってるんですけど、どうですか?」と質問すると、オースティンは通訳を通して「恵まれていると思います。『Dirty Work』が、こんなヒットになるとは思ってなかったので、喜んでます」と答えた。

タモリは笑いながら「そうでしょうねえ、すごいよねえ」と感心しつつも「日本語覚えました?」と聞くと、ここでオースティンが「サンジュウゴオク?」と即答する。この「35億」はブルゾンちえみがネタの中で使用する代表的フレーズで、これにはスタジオからは笑いが起きた。

歌を披露するためにオースティンが席を立った後も、弘中綾香アナウンサーが「キレイな発音でしたね」と驚くと、タモリも「ねえ!」と感心している様子だった。

オースティンは先日放送のあったバラエティ番組にブルゾンちえみへのドッキリでサプライズ登場し、「35億」のフレーズで2人がコラボする模様が反響を呼んだ。

株式会社イータレントバンク

最終更新:4/30(日) 19:00
E-TALENTBANK